金使いすぎた!使い過ぎてお金が無いときの解決策は?

MENU

金使いすぎた!使い過ぎてお金が無いときどうしよう?

 

今月は金使いすぎた、どうしても欲しいものがあって散財してしまった、こんな経験誰にでも一度はあるのではないでしょうか?
お金は計画的に使わないといけないのが分かっているものの、どうしても使いすぎてしまうもの。
また自分の意志ではなく予定していなかった急な出費でお金が出て行って金使いすぎたケースだって有りますよね?
例えば冠婚葬祭が重なってしまった、急に結婚式に招待された等など、やむを得ない事情によってお金を使い過ぎてしまうことだってしまうこともあります。
では今月は金使いすぎたという場合どうすれば良いのでしょうか?
現金を用立てる方法はいくつかありますが、出来れば確実性の高いものを選択したいものです。
そこで今回は金使いすぎたという方のためにお金を用立てる方法について解説していきたいと思います。

そもそも金使いすぎたとならないようにするには?

 

今月だけ金使いすぎたという方もいれば毎月のように金使いすぎたと思ってしまう方もいらっしゃるかと思います。
前者は今月を乗り切れば何とかなるかもしれませんが、後者は今回だけ乗り切っても来月もまた同じ様に金使いすぎたと給料日まで金欠で困る恐れが高いです。
そのような方は毎月の出費を減らす努力をする必要があります。
収入以上に支出が多くなっているわけですから、なんとか収入の範囲内でやりくりしないことには毎月金使いすぎたという金欠状態に陥ってしまうでしょう。

 

金使いすぎたとなる前に、単純明快ではありますが、まずは無駄なものを買わないようにすることです。
極々当たり前のことかも知れませんが、意外と自分が気づかないことでも無駄な出費をして金使いすぎたとなっているものです。
例えば毎日のお昼ごはんをコンビニや外食で済ませているという方は少なくないはずです。
コンビニのお弁当や外食は簡単に済ませることが出来ますので非常に便利です。
しかし毎日のようにお昼を外で済ませていれば当然家計を圧迫しかねません。
金使いすぎたとならないようにチョット面倒かもしれませんが出来るだけお弁当を持っていくようにしましょう。
節約になるのは勿論ですが栄養バランスの取れた食事で健康にも良いですよ。
コーヒーを毎日飲むという方は出来るだけ金使いすぎたとなる前に控えるように努力してみるのも良いでしょう。
いきなり止めるのは難しいでしょうから、まずは1日おきにするなどして徐々に飲む量と回数を減らしていくようにしてみると良いです。

金使いすぎたと感じているなら、ギャンブルをしている方はこれを機に自ら断つことをにしましょう。
ギャンブルというのは運要素が非常に強いモノ。
世の中には攻略本や情報商材が数多く出回っていますが、金使いすぎたという人は知っている人も多いと思いますが、このような情報に惑わされないことです。
そもそもギャンブルは負けることが前提として成り立っています。
ギャンブルの本質は金を儲けることではなくお金をかけることで得られる緊張感です。
ですから金使いすぎた人ではなく、お金に余裕のある人が本来行なうもので、金儲けを目的にしている方や金使いすぎた人、金に余裕のない人向けではないといえます。

 

毎月、金使いすぎたと思っているなら、いくらの支出があるのかをきちんと把握するためにも家計簿をつけるようにしましょう。
家計簿をつけることで毎月いくらの支出があるのかを正確に把握することが出来るようになり無駄を減らすことが出来ます。
光熱費を節約するのもそうですが家計の中で占める割合が高いのは食費ですから、金使いすぎたとなる前に、食費を節約する事で無駄な出費を抑えることに繋がります。

またお金を使わないようにするだけでなく、お金を貯めるようすることも大切です。
予想だにしていなかった出費というのは誰にでも訪れるもの。
そんな万が一の時でも金使いすぎたとならず、対応できるように貯金はしておくべきです。
出費を見直すことで貯金に回せる金の余裕が出てからでも良いのでぜひ始めましょう。
貯金が上手く出来ないという人の殆どは給料を受け取る口座でお金を貯めようとします。
普段から利用する口座にお金が残るとついつい手が出てしまうもの。金使いすぎた人ならわかると思います。
確実に貯金をするためには口座は2つ用意すると良いです。
貯金用口座に給料から自動的に一定額が振り込まれる自動積立てにすれば手間をかかけずに貯金できる仕組みに出来ます。

 

金使いすぎたとき、どう金欠を乗り切る?

 

家計を見なおしたり貯金をするのは今後の生活にプラスになることは間違いありません。
しかし直ぐに結果が出るものではありませんので今日明日にどうこうできるものではありません。
金使いすぎたとなってしまって今金欠で困っているという方には正直効果はないですよね。
では金使いすぎた人で、今お金が必要、出来れば早くに現金を用立てしたい方はどうすれば良いのでしょうか?

金使いすぎたと思って、すぐ現金が欲しいなら、まずは家に不要なものや使っていないものがないか探してみましょう。
自分では必要ないと思っているものでもそれを欲している人がいればそこに価値が生じます。
価値が生じるということはそこにお金が生まれる可能性があると言えます。金使いすぎた場合には重要です。
ですから不要品だからと捨てずにまずはリサイクルショップなどで売れないか査定してもらうようにしましょう。
査定額は店舗によって異なりますので金使いすぎた時には特に複数店舗で査定してもらうことをオススメします。
そうすることで損すること無く不要品を処分できて金使いすぎたときなど、金を手にすることが出来ますよ。
とは言え店舗をいくつも回るのは大変かと思います。
交通費が高く付いてしまうかもしれませんし時間もかかります。
忙しい方であればなおさら難しいことです。
そこで金使いすぎた時、時間がない時オススメしたいのがインターネットでの一括無料査定です。
複数業者に一度に査定してもらうことが出来ますのでその中で一番高く買い取ってくれる業者に買取りしてもらえば良いのです。
買取も自宅までも引き取りに来てくれる業者が多いですから、金使いすぎた時にはありがたい、箱に詰めるなど簡単な準備だけでOKです。

金使いすぎた場合は、リサイクルショップにものを売るのは家の中の掃除になるだけでなく現金を手にすることも出来て正に一石二鳥と言えます。
但し、リサイクルショップの買取価格は相場よりも安くなりますので、より高く売りたいのであればオークションを利用するほうが良いです。
リサイクルショップは利益をえるため相場の値段で買い取ってしまうと物を売る際は相場よりも高い値段設定にしなければいけません。
そうならないためにも相場よりも安く買取り利益をえるようにする必要があります。
ですから金使いすぎたときなどは、思っていたよりも高く売れないケースが殆どですから、手にする金額もそこまで多くはありません。
オークションであれば相場に近い値段で落札される可能性もありますので、金使いすぎた場合など、より多くの金額を手に入れたいのであればオークションを利用すると良いです。

ブランド物のバッグや貴金属の買取は質屋が金使いすぎた人などにもオススメです。
下手にリサイクルショップで売ってしまうよりも質屋で売るほうが高く買い取ってくれる可能性が高いです。
物によっては定価以上の値段で買い取ってくれることもある程です。
また質屋ではお金を借りることも可能です。
どうしても売りたくないものであれば、その品物を質屋に担保として預けることで一定期間現金を借りることも出来ます。
借り入れできる金額は預けた品物に応じてとなりますので金使いすぎた時にでも、希望する金額を借りれない可能性がありますのでその点は理解しておきましょう。

家にある不要品を売っただけでは足りない、そもそも売るものがないという方は日雇いバイトを始めてみてはどうでしょうか。
一般的なアルバイトとは違って金使いすぎた時、自分の都合の良い時だけ働くことが出来ますので、ダブルワークにも最適です。
日雇いバイトの多くは日払いとなりますので働いたその日に給料を受け取ることも可能です。
金使いすぎた人で、今日明日中に現金が必要という方には日雇いのアルバイトは最適ではないでしょうか。
日雇いのバイトの中には高額な仕事も多いですから金使いすぎた方で、短期でガッツリと稼ぎたい方は、そういった仕事を中心に予定を組んでみると良いでしょう。
但し高額な仕事はハードなものがほとんどですのでその点は十分に理解した上で選ぶようにしてください。
日雇いのバイトは派遣会社に登録しないと働くことは出来ませんから、まずは登録しましょう。
登録すると派遣会社から仕事の案内が電話なりメールで送られてきますので内容を確認して金使いすぎた時など働くかどうかを決めることが出来ます。

 

登録制のバイトが難しい方や他の方法で用立てしたい方は身内から現金を借りるのも手です。
親や友人には金の相談はしにくいかもしれませんが、思い切って話してみましょう。
身内からの借金はトラブルになりやすいですから、お互い良い関係を保ちたいのであれば金使いすぎたとしてすぐに借りたい時でも、借用書は必ず作るようにしてください。
借入額や金利、返済日などきちんと記載しましょう。

 

金使いすぎたらカードローンで借りる方法も

金使いすぎた!直ぐにでもお金が必要という場合はカードローンで現金を借りるのが手っ取り早く一番確実性が高いです。
ローンと聞くと実際に金を借りるまでに時間がかかるイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、カードローンなら申し込んだその日に借りることも可能ですから安心です。
審査に通らないと融資を受けることは出来ませんが、大手消費者金融なら基準はそこまで厳しくありません。
金使いすぎたとしても働いて収入が安定している、更には返済延滞がないなどクレジットヒストリーが良好であれば審査通過の可能性は十分にあります。
銀行カードローンは金利が低いので魅力的ではありますが審査基準が厳しい上に融資までに時間がかかります。
急いでいるという場合は大手消費者金融を選ぶのが良いでしょう。
また大手なら平日だけでなく土日祝日でも審査してくれますのでその日に現金を借りる事が可能と非常に利便性が高いです。
カードローンは便利ではありますがあくまでも借金ということを忘れないで下さい。
金使いすぎたと言う時に非常に役立ちますが利用するまえにしっかりと計画をたてるようにしてくださいね。